MENU

【画像】アイクぬわらが連れ込んだおはガールAを特定⁉逮捕される可能性も!

    レギュラー出演をしていた「おはスタ」を突然卒業することを発表し話題となっているアイクぬわらさん。

    卒業理由について、当初深くは触れられていなかった事から様々な憶測がされていました。

    しかし、8月29日に文春オンラインによって未成年のおはガールAを自宅に連れ込んでいた事が理由であることが判明。

    今回は、アイクぬわらさんが自宅に連れ込んだおはガールAさんが誰かについて調査していきます。

    また、未成年者という事もあり逮捕の可能性も囁かれている為そちらについてもまとめていきます。

    目次

    アイクぬわらのおはスタ卒業理由が判明

    レギュラー出演をしていた「おはスタ」を突然卒業する事となったアイクぬわらさん。

    突然の発表だったことに併せて、卒業理由について触れられていない事もあり様々な理由が憶測がされていましたが、文春オンラインによって確かな卒業理由が判明しました。

    簡潔に言うと、おはスタに出演していた未成年女性「おはガール」を保護者の許可なしに自宅に連れ込んでいたとの事。

    おはスタの関係者によると、アイクぬわらさんはおはガールを「仕事の相談に乗る」という理由で自宅に連れ込み、それを知ったおはガールAの保護者が番組側にクレームを入れたそうです。

    さらに1回だけではなく、2023年だけで5回(月に1回)も連れ込んでいたとか。

    アイクぬわらさんは、今回の報道について

    「仕事の悩み相談を受けていた」「自宅には呼んだが、わいせつなことはしていない」

    と弁明。

    さらにアイクぬわらさんの所属事務所からは、

    「悩みがあれば聞くからランチをしようと自宅に招いたのは事実ですが、深夜ではなく昼間です」

    自宅に招いたのは認めたが、時間帯について深夜ではなく昼間であるといった内容の回答が返ってきたとの事です。

    スポンサーリンク

    【画像】アイクぬわらが連れ込んだおはガールAは誰?

    では、アイクぬわらさんが自宅に複数回連れ込んだおはガールAさんは誰なのでしょうか?

    調査してみましたが、現時点では名前も伏せられており情報が少ない為特定には至っていません。

    アイクぬわらさんがおはガールのレギュラーを務めたのは2016年からです。

    となると、2016年以降おはガールを務めた女性という事になります。

    2019年度
    ミサキ(鶴屋美咲)、ユズハ(小田柚葉)、モモカ(隅谷百花)、クレア(増田來亜)、ヨウカ(小川桜花)
    2020年度
    ミサキ(鶴屋美咲)、ユズハ(小田柚葉)、モモカ(隅谷百花)、クレア(増田來亜)、ヨウカ(小川桜花)、ミナミ(菱田未渚美)、キラ(山口綺羅)、トア(原田都愛)、ラン(石井蘭)
    2021年度前半
    ミナミ(菱田未渚美)、キラ(山口綺羅)、トア(原田都愛)、ラン(石井蘭)2021年度後半
    リナ(山口莉愛)、ユウラ(杉浦優來)、ツバキ(永山椿)、ヒイロ(深澤日彩)、ユウワ(比嘉優和)、カンナ(佐藤栞奈)
    2022年度後半
    ごっちん(後藤花 (アンジュルム ))、エミちー(土方エミリ)、かほっち(河村果歩(SUPER☆GiRLS ))

    毎年変わっている事もあり、多くの方がいますね。これでは特定するのは難しそうです。

    しかし、文春オンラインの記事をしっかり読むと以下の事が記載されていました。

    2023年に5回連れ込んだ
    未成年
    おはガール

    2023年に5回連れ込んだという事は現在おはガールを務めている女性。

    となると2022年後半からおはガールを務めている3名である可能性が高い事が分かります。

    後藤花さん
    土方エミリさん
    河村果歩さん

    後藤花(15歳)
    土方エミリ(15歳)
    河村果歩(16歳)

    今後、新たな情報が入り次第追記していきます。

    スポンサーリンク

    アイクぬわらは逮捕される!?

    手錠を付けた男性

    未成年女性を自宅に連れ込んでいた事が分かったアイクぬわらさん。

    ネット上では逮捕されるのではないか?と憶測されているようです。

    アイクぬわらさんが逮捕される可能性はあるのでしょうか?

    こちらについても文春オンラインで触れられていました。

    「保護者の同意がない中、もし仮に夜11時を超えていたのであれば、東京都の青少年保護育成条例に抵触する可能性がある。また、長時間連れ回していれば、未成年者略取誘拐罪など刑法に触れる可能性もあります」

    自宅に連れ込んでいた時間が23時を超えていれば、青少年保護育成条例に抵触する可能性があるとの事。

    さらに、長時間連れ回しているとなると未成年者略取誘拐罪などの刑法に触れてしまう可能性もあるようです。

    青少年保護育成条例と未成年者略取誘拐罪の罰則

    青少年保護育成条例とは
    「お金等を渡したり、渡す約束をしたりすることなく、18歳未満の青少年と性交等をする行為」
    2年以下の懲役また、100万円以下の罰金

    未成年者略取誘拐罪とは
    未成年者を略取する行為。「略取」とは、暴行や脅迫行為をし、未成年者を従来の生活環境から離れさせて第三者が事実上支配できる場所に置くことをいう。
    3年以上7年以下の懲役

    青少年保護育成条例は各都道府県で定められており、東京都の場合は2年以下の懲役または、100万円以下の罰金となっています。

    アイクぬわらさんはおはガールAさんを自宅に招いた時間について、「昼間だった」と文春オンラインの質問に回答している為、逮捕されない可能性が高そうです。

    個人的にもアイクぬわらさんを信じたいです。

    逮捕に至らないことを祈っています。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次