MENU

【画像】間瀬翔太が殴られた顔面崩壊!?現在の顔がイケメンすぎる!

    10万人に1人の難病「脳動静脈奇形」を患いながら俳優として活躍している間瀬翔太さんですが、彼を検索してみると「殴られた」と言った気になるワードが出てきますね。

    実際に検索してみると、腫れあがった顔が…

    なぜ間瀬翔太さんの顔は、腫れあがってしまったのでしょうか?

    また、現在の顔は元のイケメンに戻っているのでしょうか?

    今回は、間瀬翔太さんの殴られた様な顔や現在の顔を紹介していきます。

    目次

    間瀬翔太のプロフィール

    名前:間瀬翔太(ませ しょうた)
    生年月日:1986年4月27日
    出身地:北海道夕張市
    職業:俳優・インフルエンサー
    事務所:LIVESTAR avex

    1986年4月27日に北海道夕張市に生まれた間瀬翔太さんは、2004年の17歳の時に代々木公園でストリートダンスをしていた時にスカウトされ芸能界入りをします。

    「BLIZZARD」のメインボーカルとしてデビューした間瀬翔太さんは、同年に開催された第17回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場。

    その後もCDデビューも果たしますが、事務所を移籍したのと同時にユニットを卒業することに。

    卒業後は俳優として活動し、2011年8月に主演として出演した「APLASH」が知床半島映画祭で入賞し大きな注目を浴びる事に。

    さらに、2012年にはバラエティー番組の「がむしゃらッ」のメインMCに抜擢。

    西東京映画祭にて自身が準主役を務めた映画「CHRONO」がシネマ倶楽部当別賞を受賞し俳優賞にもノミネートされる。

    その後も、村上透監督賞を受賞したり、Wallop TV特番「ご茶×2 EGG$」のMCに抜擢されたり、声優デビューをしたりと活動の場を広げていきます。

    順風満帆に進んでいた間瀬翔太さんの人生でしたが、2019年7月に10万人に1人という難病指定の病気「脳動静脈奇形」を罹患することに。

    脳動静脈奇形とは…
    脳の血管が動脈と静脈の以上吻合を生じている先天性疾患。

    脳動静脈奇形を患った後も間瀬翔太さんは精力的に活動し、世界一元気な障害者として謳い、2022年には自叙伝ツヨサノートが文芸社から発売が決まり重版されるヒットしました。

    スポンサーリンク

    間瀬翔太が殴られた!?顔面崩壊!?

    現在も多岐に渡り活躍している間瀬翔太さんですが、彼について検索してみると「殴られた」という気になるワードが表示されます。

    間瀬翔太さんは殴られる事件など起こした過去があったのでしょうか?

    調査した所、間瀬翔太さんが殴られたといった情報は見当たりませんでした。

    ではなぜ、殴られたというワードが表示されているのでしょうか?

    さらに調査を進めてみた所、顔がパンパンに腫れあがった間瀬翔太さんの画像を発見。

    顔の左半分が特に腫れあがり、目の周辺がうっ血しておりとても痛々しいですね。

    確かに写真を見たら、殴られた後の顔をしているようにも見えますね。

    しかし殴られたように見える顔は、先ほど紹介した10万人に1人の難病「脳動静脈奇形」の開頭手術をした直後の画像だそうです。

    術後の顔が殴られた人のように見え、勘違いした人が多くいたのでしょう。

    スポンサーリンク

    間瀬翔太の現在の顔がイケメンすぎる!

    先ほどは、2顔がパンパンに腫れあがり痛々しい様子の間瀬翔太さんを紹介しましたが、現在は顔の腫れが収まり元のイケメンに戻っているようです。

    肌キレイだし、顔整いすぎてる。

    どの角度からみてもイケメン過ぎますね。

    顔がパンパンに腫れあがっていた時からは想像ができないですね。

    ストリートダンスを踊っている時にスカウトされたり、ジュノンボーイコンテストに出場するのに納得してしまいます。

    現在も難病と闘いながら芸能活動、インフルエンサーとして活躍している間瀬翔太さんの、今後の活躍にも期待したいですね。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次