MENU

【画像15選】望月衣塑子の若い頃がかわいい!アニー役を演じた過去も!

    日本のジャーナリストとして活躍している、望月衣塑子(もちづき いそこ)さん。

    衣着せぬ発言でなにかと話題となっていますが、整った顔をしておりかわいいと話題になっています。

    さらに若い頃の望月衣塑子さんが、さらにかわいいと言われているようなんです。

    そこで今回は、望月衣塑子さんの若い頃のかわいい画像を紹介していきます。

    目次

    望月衣塑子のプロフィール

    名前:望月衣塑子(もちづき いそこ)
    生年月日:1975年
    出身地:東京都
    職業:東京新聞記者
    最終学歴:慶應義塾大学法学部

    現在中日新聞社の記者として活躍している望月衣塑子さん。

    彼女は1975年に東京都に業界紙の父と、演劇関係者の母との間に生まれました。

    幼少期は母の影響もあり舞台女優になることが夢だったが、中学時代に母の勧めで読んだ「南ア・アパルトヘイト共和国」に影響を受け新聞記者を目指すことに。

    その後、高校・大学を卒業した望月衣塑子さんは、中日新聞社に入社。

    その後様々な取材を行い、2017年に日本に武器輸出の拡大や軍事研究費の増加について報じた「武器輸出及び大学における軍事研究に関する一連の報道」が「第23回平和・協同ジャーナリスト基金賞」の奨励賞に選ばれたことで注目を浴びる。

    2018年にも、メディアアンビシャス賞の特別賞を受賞。

    さらに2019年には、望月衣塑子さんの活動を追った映画が公開されました。

    現在でも、現役で活躍している記者となっています。

    学歴

    望月衣塑子さんの出身高校は東京藝術大学附属高等学校、大学は慶應義塾大学法学部となっています。

    高校:東京大学附属高等学校
    大学:慶應義塾大学法学部

    東京大学附属高等学校は、国内でもトップクラスの偏差値64を誇っている高校となっています。

    平均が50と考えるとかなり上位であることが分かりますね。

    また、東京都中野区南台1丁目15−1と渋谷区の近くに位置してます。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次