MENU

ネズバレロ(大谷翔平の代理人)wiki経歴・年収・年齢まとめ!

    メジャーリーガーの大谷翔平選手が総額7億ドル(日本円でおよそ1015億円)でドジャースと契約した事が報じられ大きな話題になっていますが、同時に代理人のネズバレロ氏も大きな話題になっているようです。

    ネズバレロ氏は今回の大谷翔平選手の契約交渉の代理人を務め、MLB最高額となる超大型契約を合意させたことで50億円の報酬を受け取るとの事。

    では一体ネズバレロ氏とはどんな人物なのでしょうか?

    今回は、大谷翔平選手の代理人を務めたネズバレロ氏のwiki経歴・年収・年齢をまとめました。

    目次

    ネズバレロ(大谷翔平の代理人)が話題に!

    大谷翔平選手とドジャースとの大型契約を合意させたとして50億円の報酬を受け取ることが報じられて事で日本でも大きな話題になっていうネズバレロ氏。

    ニュース番組だけでなく、SNS上でも様々な投稿がされているようです。

    多分今夜決まるんだろうなと思って寝たけど起きたらやっぱりきまってた
    大谷翔平ドジャース行きは予想通りだけど、7億ドルは流石に予想外
    そらドジャースがこんだけ出したら一択だろうな、ブルージェイズは値段吊り上げるための当て馬だったか、ネズバレロ上手いことやったな

    ネズバレロさん、今回の契約によって100億近く貰えるのか。さすがに凄すぎて言葉が出てこん

    私のフォロワー実質は1桁だけど
    これだけは文字に残したい
    ネズバレロ氏、水原一平氏ありがとうございます
    本当にありがとうございます。

    大谷選手の代理人が50億円の報酬って凄すぎです。

    大谷翔平選手の契約金はすごいと思うけど「へぇ」って感じだった。それよりも驚いたのが代理人が50億って話。取り次いだだけですごい報酬だ。まあ、その取次も大変なんだろうけどさー。それにしてもすごい。

    大谷翔平選手の1015億円の契約を結べたネズバレロ氏本当にすごいですよね。

    では、今回大きな成果を上げたネズバレロ氏とはどんな人物なのでしょうか?

    スポンサーリンク

    ネズバレロ(大谷翔平の代理人)のwiki経歴・年齢まとめ!

    名前:ネズ・バレロ
    生年月日:1963年2月
    出身大学:ペパーダイン大学
    職業:代理人
    会社:CAA Sports

    ネズバレロ氏は1963年2月に生まれたので、2023年12月時点で60歳ということになります。

    1985年:MLBドラフト4巡目でマリナーズに入団
    1989年:引退
    1995年:野球学校「West Coast Baseball School」を設立
    2006年:代理人事務所「CAA Sports」を共同創設

    今や代理人として大成しているネズバレロ氏ですが、以前は大谷翔平選手同様野球選手としてメジャーリーガーを目指していました。

    ペパーダイン大学を卒業したネズバレロ氏は、1985年にMLBドラフト4巡目でマリナーズに入団。

    主に遊撃手として4年間マイナープレーしていますが、ケガなどの影響がありメジャーリーグに昇格することなく2A止まりで引退をしました。

    その後10年間、プレイヤーとしてではなく裏方としてロサンゼルス郊外に野球学校「West Coast Baseball School」を設立し、アトランタ・ブレーブスの一員としてスカウトや選手の育成に尽力しました。

    2006年からは、代理人事務所「CAA Sports」を共同創設し多くのメジャーリーガーの代理人を務めてきました。

    ネズバレロ氏が代理人を務めた選手

    ネズバレロ氏はこれまで以下の選手の代理人を務めました。

    ・トレイン・ターナー選手
    ・アンドレ・イーシアー選手
    ・アダム・ジョーンズ選手
    ・ジーン・セグラ選手
    ・サンディ・アルカンタラ選手
    ・青木宣親選手
    ・バスター・ポージー選手
    ・ライアンブラウン選手
    ・大谷翔平選手
    ・斎藤隆選手
    ・田澤純一選手

    なご合計21名とを担当していると言われています。言わずと知れたスーパースターばかりですね。豪華な面々すぎて言葉が出ません。

    これまで契約を交わした総額は2000億円とも言われているそうです。凄まじいですね。

    スポンサーリンク

    ネズバレロ(大谷翔平の代理人)の年収は5億越え!?

    MLB史上最高額となる今回の契約を担当したネズバレロ氏ですが、彼は一体どれほど稼いでいるのでしょうか?

    あくまで予想ですが、年収換算で約6億円程はあると思われます。

    スポーツ代理人の手数料(報酬)は、契約金の3%~5%と言われています。

    実際に今回の大谷翔平選手の契約金が1015億円に対して、ネズバレロ氏が手にした手数料は50億円と言われているので約5%の報酬を受け取っていますね。

    ネズバレロ氏といえばこれまで多くのメジャーリーガーの代理人を務めており、これまでの契約総額は2000億円を超えるのではと言われています。

    となると、2000億円の5%の100億円がネズバレロ氏がこれまでに獲得した報酬金という事になります。

    2000億円×5%=100億円

    2016年から2023年までの17年間代理人を務めてきたので、年間管理にすると5.8億円になります。

    100億円÷17年=5.8億円

    代理人の他にも何か手掛けている可能性も考えられるので、それらを踏まえると年収6億以上はある計算になりますね。

    ものすごい額です。

    日本人の生涯年収が2億~3億と言われているので、1年で3人生分稼いでいる事になりますからね。

    スポーツ代理人も夢がありますね。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    目次